fc2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「遺言 」カテゴリ記事一覧


遺言(5人でプレイ)


以前紹介した遺言(ラストウィル)を5人でプレイしたくて遺言会を開きました(笑
 
 
ゲームのテーマを聞いて、面白そう、と皆やる気間満々!

1戦目は、会場提供者のUG氏がダントツでトップ、あまりの勝ちっぷりに、ルールの間違いが発覚、 気を取り直して2戦目、またもやUG氏が6ラウンド目に借金生活に入りトップ、ゲーム提供者の私は 10金も残しビリ・・・おかしい、散財には慣れているはずなのに、と愚痴をこぼしつつ泣きの3戦目突入


  
 過去の2戦の反省を活かし、基本戦術は2つまでに絞ることにした。今回は初期手札から、農場と馬車に決定。
 


  
右のしんしん氏は、助力者や、お供を活用し、イベントカードで一気に贅沢をする計画らしい。


 
 
奥のタケ氏は不動産には手を出さず、食事系で散財してる様子、ペースもなかなか早い




 
私も負けじと、農場経営と馬車戦術を徹底し散財する 、そして、6ラウンド目に爆発!一気に28金の支払いで借金生活に突入しトップで終了!



評価 

コンボが決まって散財できた時は最高に気持ちいいです。5人だと絡みも出てきて面白いです、ただ少しダウンタイムが気になります。


スポンサーサイト



遺言




人数  2~5人
時間  45分~75分
年齢  13歳以上

浪費がテーマと聞いて、面白そう!と購入したゲーム、ネットで検索すると、すばらしい日本語訳が ありました。子供には浪費癖をつけるわけにはいかないので、いくてゃんとプレイ


ゲームの進行は、簡単に説明すると

 1.計画
 2.お使い
 3.アクション

の3つのフェーズを7ラウンド行って、いちばん所持金の少ないプレイヤーが勝利です
また、7ラウンド終了しなくても、いずれかのプレイヤーが全所持金を使い切った場合、そのラ

ウンドで 終了します。細かいルールは「遺言 日本語ルール」で検索で・・・




ラウンドの開始時の準備フェーズで、ボードにカードを配置




初期手札は6枚ドローした中から2枚を選ぶので、今回は右の2枚を選んでみた アクションを増やすカードと不動産である。不動産は他にも2枚あったが、なぜ この不動産(農場)を選んだかというと・・・




ボードの右上の執事が見えたからである。こいつは1ラウンドに2回、アクションを消費せずに
農場1つを発動させることが出来る、いかした能力を持っている あいつをゲットし、2つの農場でお金を浪費する計画を立てる




2番目の砂時計を狙っていたが取られてしまう・・・先手を取られてしまった しかたなく、お使いとアクションの多い3番目の砂時計をゲット



 
先手を取られたが、狙っていたカードは無事ゲット




そして、農場に馬を飼うためにワイルドカードもゲット農場に馬を飼っていると、より浪費できるw




隣を見ると、不動産で浪費する作戦のようだ、不動産購入のときに価格操作で わざと高い値段で購入していた




こちらは予定通り、会員制クラブと馬つき農場で浪費する




つぎのラウンドでさらなる浪費のために、イベントカードをドロー 左のカードは6アクションで17金の浪費と、なかなかいいカードだ




やはり、アクションが重要なので、アクションを増やす助力者を招く




2つ目の農場も配置し、浪費スピードも加速させる




そして、切り札になりそうなスペシャルカードをゲット、7アクションで25金消費は 非常に効率的に浪費できるw




手持ちが9金になったので、不動産を全部売却しラストスパート




6ラウンド目、奥さんも仕掛けてきた、豪華食事や馬に乗ってオペラ鑑賞など 豪快に浪費三昧・・・しかし残金2と、使い切ることは出来なかった




こちらも負けずに、豪華パーティーにオペラ鑑賞で浪費しまくり、みごとマイナス8金 と借金生活となり、勝利 




評価 

このゲームはテーマがいいですね、ややカードに引きの運が 強めかなと思いますが、それでも面白いです。3人以上で遊んでみたいです