カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「デジタルキューブタイマー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DGT Cube (デジタルゲームタイマー)

ボードゲーム用に作られた、最大6人用の タイマーです。


ボードゲーム用に作られたタイマーのキャッチコピーに釣られ、つい購入してしまった一品
実際使ってみると、意外といい感じ






ボードゲーム用に作られたこのタイマーに用意されている動作モードは全部で5つ

  1.ゲームタイマー                                  

     ゲーム全体におけるプレイヤーごとの待ち時間を設定し、カウントダウンします。

  2.ムーブタイマー

     一手番における待ち時間を設定し、カウントダウンします。

  3.ムーブタイマー(持ち越しあり)

     一手番における待ち時間を設定し、カウントダウンします。余った時間は次の手番に持ち越し

  4.カウントアップ

     プレイヤーごとに時間をカウントアップし計測します。

  5.ターンカウンター

     プレイヤーごとに手番やポイントをカウントします。

   

この中で、一番便利だと思うモードが2番のムーブタイマー! 一手番を60秒で設定すると、30秒経過と50秒経過でアラーム、55秒からはカウントダウンで 時間を教えてくれます。



実際の使い方としては、まずゲームが始まる前に自分の色を決めます。

例 私     赤

   奥さん  黄色

   かず君 青



でゲームをスタートした場合、私が赤の面を上にしたらタイマーが作動します、30秒で手番を終了したと すると、2番手の奥さんにタイマーを渡します、そして奥さんが黄色の面を上にした

時点で、私の待ち時間が リセットされ、同時に黄色のタイマーが作動。同じように3番手のかず君が青の面を上にしたら、黄色の待ち時間が自動的にリセット、青のタイマー作動となります。

このように、自分の手番になったら、自分の決めた色を上にするだけで、前の手番プレイヤーのタイマーが自動的にリセット、自分のタイマーが自動的に作動するので、非常に便利。長考防止でゲーム時間も短くなるので我が家では重宝しております(笑


評価 A使って良し、飾って良しと個人的には満足しています。
奥さんにはイラネーと一蹴されましたが(汗



奥さんコメント
こんなもの、いらないと思うけど・・・ まインテリアとしてはいいかもね。



 


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。