fc2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ドラゴンズストーン 」カテゴリ記事一覧


『Dragon's Stone』 ドラゴンズストーン



人数  3~5人
時間  30分~45分
年齢  12歳以上
  


ゲームマーケット2012秋で一番楽しみにしていた「ドラフト式カードバトル」ゲーム、
開場後40分では完売していたのではないでしょうか、それほど注目度は高かったようです。
コンポーネントの様子は
雲上四季さんがレビューされています

毎ラウンド、ドラフトでゲットしたカードを使ってドラゴンズストーンを奪い合い、誰かが5つ以上集めるとゲーム終了。財宝得点が最も高いプレイヤーが勝利となります

簡単にルールを説明すると
①ドラフトフェーズ
  
・キャラクターカードを配り、ドラフトをします
②バトルフェーズ 
  1.リードプレイヤーの確認
      2.リードプレイヤーのみ、このフェーズに使うカードを公開
      3.リードプレイヤー以外、このフェーズに使うカードを伏せる
      4.カードを一斉に公開
      5.カードの効果を解決
      6.バトルの勝者がドラゴンストーンを獲得する
 
①のドラフトで手にれたカードで②のバトルフェーズを4回繰り返し、1R終了となります
ラウンドの終了時に、誰かが5つ以上のドラゴンズストーンを持っていたらゲーム終了です
財宝得点の最も高いプレイヤーが勝利となります

バトルフェーズで勝つために、ドラフトフェーズで戦略をたてながらキャラクターカードをピックアップしていくのですが、キャラクターカードにはたらいてもらうには説得コストが必要です
特に、強いカードは3・4ターン目にしか登場できない設計になっているのです



いくちゃん、かず君とプレイしてみます
ドラフトフェーズの前に山札から全員にキャラクターカードを配ります
3人プレイ時は最初に6枚配られますが、その中から1枚を捨てて手札を5枚にします
(2ターン目以降は前回保留分の1枚もあるので、7枚中2枚捨てることになります)


最初の手札、ドラゴンゾンビがいる。こいつは説得コストが3必要なため4ターン目にしか出せないが、強いキャラクターだ。今回はドラゴンゾンビを4ターン目に出すことを考えながらドラフトすることに決定!



隣から回ってきた4枚、この中だと、2ターン目に出せてお金も稼げる宝石商か、コストにお金が必要だがいつでも出せて、何色としても扱えるエルフの長老か・・・ちょっと悩む、まぁエルフの長老でいいか



つぎに回ってきた3枚、詐欺師もドラゴンスレイヤーも4ターン目にしか出せないカード、4ターン目はドラゴンゾンビを出す予定なので、消去法で魔女をゲット



つぎの2枚、ここはコストなし1ターン目にだせる商人をゲット


さあ、ドラフトフェーズが終了したので続いてバトルフェーズ

ドラゴンストーンが一番多いプレイヤーがリードプレイヤーで、同数の場合はフラッグ所持者がリードプレイヤーとなります。1ターン目なので、フラッグ持ちの私がリードプレイヤーです
私が出したカードを確認してから、その他のプレイヤーがカードを決定し、一斉にオープン

後出しジャンケンなのでリードプレイヤーはかなり不利です、左手のいくちゃんが戦闘に勝利、民兵の特殊能力でフラッグも持って行かれました。フラッグは何かを判定する際に有利になるので出来るだけ所持していたほうがいいです。



2ターン目、ドラゴンストーンをゲットしリードプレイヤーになった、いくちゃんは騎士を出してきました。戦力2でフラッグを持っていたら+2か~



ならばこちらはフラッグを得ることができて戦力3のエルフの長老を選択
 


一斉にオープンすると、右のかず君はがめついゴブリンでした、ゴブリンの戦力は2なので、
ドラゴンストーンは私がゲット!



3ターン目は再びリードプレイヤー私が戦力4の魔女を選択すると、勝てるカードがなかったのか退場状態でロイヤルガードをプレイしてきた。(コストを払えない時か、勝目がないときは退場状態でカードをプレイすると1金もらうことが出来る)



右のかず君もゴブリンの隊長を退場状態でプレイしてきた。おぉ、不利なリードプレイヤーで勝つと嬉しいですねヾ(*´∀`*)ノ



魔女の能力で、3ターン・4ターンにゲット出来るドラゴンズストーンを最初にゲットしていた色に合わせる。(同色ボーナスをもらうため)



4ターン目はもちろんドラゴンゾンビ!ドラゴンズストーンを2つ持っているため戦力-4されますが、それでも戦力7は強いと思います。余裕で他のプレイヤーの出すカードを待ちます



一斉にオープンすると、左のいくちゃんは、ド、ドラゴンスレイヤーΣ(゚д゚lll)
こいつはドラゴンを退場させる憎いヤツ、そういえばドラフトの時にいたよ~な、なぜ押さえなかったんだろう・・・ ドラゴンゾンビを退場させたため戦力は8、このターンはいくちゃんの勝ちか、と右のかず君を見ると、


 
詐欺師・・・詐欺師の能力って何だっけ?どれどれ、
『詐欺師以外の説得コストが3枚必要なカードを全て退場させる』
これって、ドラゴンゾンビやドラゴンスレイヤーを退場させるって事ですよね!?
詐欺師最強(;゚Д゚)!

これもよく読まずに、スルーしてたや(汗、自分に都合のいいカードばかり集めてもダメですね、久しぶりのドラフトで押さえるプレイを忘れていました 



 
最終的には、先にドラゴンズストーンを5つ集め、財宝得点8で私が勝利しました。




評価 

ドラフトではかなり悩みますが、その後のバトルフェーズはサクサク進むしゲームの流れがわかり易いです。12歳以上となっていますが小学3・4年生でも全然いけます。(TCGを遊んでいるなら)リードプレイヤーのみ使うカードを公開するシステムやフラッグによる優先権、説得コストの設定などがよく機能していて面白いです。コンポーネントもいいし、カードをスリーブに入れても収まるように設計された箱にも感動しました。拡張が楽しみです。




いくちゃんコメント
簡単で楽しいね~同じカードゲームだったら、私はドミニオンやヴォーパルスよりもこっちが好きだな。



かず君コメント
まぁまぁ面白かったよ、でもバトスピのほうが面白いけどね。





スポンサーサイト