fc2ブログ

チーキーモンキー 完全日本語版


 

人数  2~6人
時間  15分
年齢  7歳~99歳



前から面白そうだと思っていたチーキーモンキーだが、絵柄がいまいち気に入らなかったので保留にして いたら、かわいいイラストの日本語版がでたので、早速ゲット



ルールは簡単、まず準備としてすべての動物チップを袋に入れて、よくかき混ぜます。
手番プレイヤーになったら、度胸を持ってチップを袋から引くだけ!

チップは連続して何枚でも引くことができます。他のプレイヤーと同じ動物チップを引けば
相手のチップを取ることもできますが、自分が引いたものと同じチップを引いたらバースト!
 
今回引いた動物のチップはみんな袋に戻さなければなりません。 どこでストップするのかが
勝負の分かれ目です。



 
日本語版の目玉のモンキーバッグ、チップを引く袋替わりになるのですが、背中から手を突っ込んでゴソゴソするのが、なんか可哀想なので、ウチでは勝負を見守って もらってます。


早速、いくちゃんと遊んでみる。

手番になったので、1枚、2枚、3枚と引いていく・・・すると3枚目にサルがきた!
サルには特殊能力があって、任意のプレイヤーの動物チップと交換することが出来る。

でもサルはたくさん集めると最後に10点のタイルをゲット出来るので、あまり渡したくもない。
しかし、他人と交換したあとに、またサルを引くと交換したさるを呼び戻すことも出来る。

ここでジレンマ発生!!



 
とりあえず、キリンと交換してみた 、しかし次のドローでキリンを引いてしまい、バースト・・・ 



 
いくちゃんのターン、オウムとキリンをむしり取られる゚(゚´Д`゚)゚


 
 
しかし次のターンでキリンを取り返す(´∀`) タイルに書かれている数字はチップの枚数&得点で、ゲーム終了時にその動物のチップを 一番多く持っているプレイヤーが動物タイルをゲット

出来る。 なのでキリンの場合だと3枚持っていれば最後にキリンタイルをゲット出来る。


 
 
勝負も大詰め、チップ数では勝っているが高得点のサルとヘビの枚数は負けているはず、
途中まではカウントしてたが、ヒートアップしてドローしているうちに忘れてしまった・・・


 
  
最終結果、獲得タイル数は4枚で勝ってるが点数で見ると18対26 チップ数でも2枚負けて
いたので、惨敗でした。

評価 

ルールが簡単、準備もほぼいらない、面白い、と三拍子 揃ったいいゲーム だと思います。ただ人数は3、4人は欲しいかな
                                                        

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント